大会記録2017
春季大会(4月22日〜5月3日)

今年は社会体育の陸上選手以外にも、他競技の3年生が
走り高跳びやリレーに参加してくれました。
入賞は以下のとおりです。
 共通男子 100m 2位  大坂一世
 共通男子 200m 2位  大坂一世
 共通男子110mH 優勝 大坂一世
 共通男子 800m 2位  原周平
 共通男子1500m 優勝 原周平
 共通女子1500m 3位  関萌夏
この結果、大坂くん、原くんの2名が県大会への出場権を獲得
しました。

県大会の結果、
原周平くんが800m3位で、
北信越大会の出場権を獲得し、
大坂一世くんが110mH1位で、
北信越と全国大会の出場権を
獲得しました。

加賀地区中学校体育大会(6月11日〜19日)
加賀市中学校陸上競技大会(5月27日)
加賀市中学生意見発表大会(8月3日)
北信越中学校総合競技大会(8月1日〜4日)

県大会には、男子バレーボール、柔道、体操、水泳の各競技に出場しました。
柔道競技の中山貴美子さんが見事2位に入賞し、北信越大会に出場することになりました。

4月22日のバスケットボールを皮切り、運動部の加賀市春季大会が行われました。
どの競技も善戦しましたがあと一歩及びませんでした。
ですが、男子バレーボール部3位、女子ソフトテニス部の松本・下口ペアがベスト8と気を吐き、
上位入賞を果たしました。

6月11日から19日に渡って、県大会への出場権を懸けて加賀地区体育大会が行われました。
上位入賞は、柔道競技 3位  尾ア翔太
        柔道競技 優勝 中山貴美子 の2名でした。
県大会への出場権を勝ち取ったのは、
 男子バレーボール部
 柔道競技 尾ア翔太 川上稜人 郷原睦心 中山貴美子
 体操競技 柴田愛唯 田島ゆず葉
 水泳競技 大坂樹希
の1チームと7名です。

市内各中学校から11名の生徒が出場し、各自の考えや思いを堂々と発表しました。
本校からは、代表として前田亮介くんと西田早穂さんが出場しました。
前田くんは特別賞を受賞し、19日に根上タントで行われる加賀地区大会に出場することになりました。
西田さんの発表には多くの聴衆が感涙し、ロータリー賞を受賞しました。

北信越大会が長野県で行われました。
柔道競技に出場した中山貴美子さんは、惜しくも1回戦敗退。
陸上競技800mに出場した原周平くんは、予選2分11秒62で決勝進出ならず。
110mハードルに出場した大坂一世くんは、決勝14秒98で3位でした。
大坂くんには全国大会での活躍を期待しましょう。

石川県中学校体育大会(7月15日〜17日)
石川県中学校陸上競技大会(6月24日〜25日)