かみかみ名人を目指そう

 1年生が月曜日、2年生が火曜日に保健指導を行いました。今回のテーマは「歯」です。まず,歯を守るためにはどうしたらよいのかについて教えてもらいました。たくさんの子が「歯みがき」と答えることができていました。1番難しかったのは,「たくさんかむ」ということです。その後,昔と今の食事の写真を見て,比べてみました。昔はご飯に豆などをいれていたため,ご飯も硬くなっていることやごぼうなど硬い野菜が使われていることに気がつきました。また、かんでいるときには、あごなども動いていることにも気づけました。
 かむと歯が強くなる,味を感じることができる,頭がよく働き勉強に集中できる,満腹感を得ることができる,力が出やすくなり運動が得意になる,体が強くなり風邪予防になるなどたくさんのよいことを保健の先生に教えてもらいました。そこでかみかみ名人になるための方法を最後に教わりました。
☆ かみかみ名人になるには ☆
1 1口30回はかむ
2 しゃべらずたべる
3 かたいものをたべる(せんべい・グミ・お餅・ガムなど)
 給食時間には,いつもよりしっかりとかんで食べている子がたくさんいました。また,これからもたくさんかんで食べましょう。

1年生

2年生


2021年01月18日