学校沿革

明治 6 10.11 打越村勝光寺を借り受けて授業を開始
明治 9 10. 4 民家を仮校舎として第2大学区第23中学56分校村落小学校発足
明治25 4. 1 石川県江沼郡分校村立分校小学校と改称
大正 7 9. 1 両校を統合し、石川県江沼郡分校村立分校尋常小学校となる。
大正12 3.26 新校舎(桜ヶ丘)落成、高等科を併設して分校尋常高等小学校と改称する。
昭和 4 6. 3 校章を制定する。
昭和 8 2.24 現在地に校舎新築落成。
昭和22 4. 1 学校改正6・3制に伴い分校村立分校小学校と改称。新設分校村立分校中学校併設。
昭和22 11.20 中学校新校舎落成。
昭和29 10.30 体育館落成。
昭和30 8.25 動橋町立分校小学校となる。
昭和33 1. 1 加賀市立分校小学校と改称。
昭和37 5. 1 統合により分校中学校を廃止し、加賀市立東部中学校分校教場となる。
昭和37 7.21 プールを新設
昭和38 9. 1 東部中学校の名称を改めて東和中学校とする。
昭和39 9.30 東和中学校分校教場を廃止。
昭和50 11. 3 創立百周年記念碑を建立し、記念式典、百周年祭、記念行事を挙行。
昭和55 5. 8 校舎改築起工式。
昭和55 12.15 第一期工事竣工。
昭和56 12.15 第二期工事竣工。
昭和57 3. 7 校舎改築防音事業落成式。
平成元 7.10 プール竣工。
平成元 11. 5 分校小学校整備事業完了式典。
平成 3 11. 3 ふれあいらんど飼育舎完成。
平成 4 4. 5 石碑「自分に挑戦」完成。
平成15 4. 1特別支援教育学級(ポプラ学級)を開設する。
平成17 4. 1 学童クラブ(すぎのこ)を開設する。
平成22 4 校舎耐震化工事完了。
平成24 4. 1特別支援教育学級(ささゆり学級)を開設する。
平成24 10.25 ポプラの樹の剪定。
平成27 12.25 校舎屋上・体育館屋上防水改修工事完了。

令和1 8.30 普通教室冷房工事完了。

令和1 9.13 トイレ洋式化工事完了。